読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「超高速!参勤交代」を観て来た!

「超高速!参勤交代」を観てきました。よく映画を観ます。毎月2〜3本は観ます。6月はこれで4本目です。「超高速!参勤交代」面白かったのでブログ書きます。

http://www.cho-sankin.jp

以前、映画館で予告編をみて面白そうだったのと主演の佐々木蔵之介さんが好きな俳優さんのひとりなので観てきました。映画館はけっこうな人数でしたね。時代劇なので年齢層は高めでしたけど。

感想ですが「面白かった」最近観た邦画ではベスト5に入る面白さ。ストーリーはタイトルにあるように、佐々木蔵之介さん演じる貧乏大名 内藤政あつが幕府から嫌疑をかけられて5日で江戸まで参勤せよ!と命じられ、策を巡らせて超高速で江戸を目指すというコメディータッチの時代劇もの。

この映画時代劇だけども時代劇じゃない。いや、ちゃんと時代劇のツボである派手なチャンバラや勧善懲悪などを押さえつつ、そのうえで笑いのツボも押さえている。

それから最初の段階で張られていた伏線がちゃんと消化されてそれが笑いのネタだったり、クライマックスへの布石だったりする。大名 内藤やその家臣たちのキャラクターもそれぞれキャラ立ちしていて良かったです。

「超高速!参勤交代」感動、笑い、アクションがぎっちり詰まった楽しい映画でした。